雲仙温泉 民芸モダンの宿 雲仙福田屋 民芸モダンな内湯誕生

雲仙福田屋

お問い合わせ・ご予約フリーダイヤル0120-610-264

島原半島の恵みをご堪能ください

島原半島は食材の宝庫です

旅館でお召し上がり頂く料理は、お客さまの最大の楽しみですね。様々な種類の新鮮な魚介類が半島を囲む海から水揚げされます。雲仙普賢岳から山裾へ伸びる畑地は日当たりが良くその豊富なミネラルを含む土壌から生産される野菜や農畜産物が、全国の食卓へ毎日出荷されています。なかでも全国生産第8位の高級ブランド牛『ながさき牛』や全国生産第2位のじゃがいもなどが特に有名です。
 
 
 
 

酒屋のこだわり銘酒を夕食に

料理長自ら選び抜いた食材を使用。

福田屋 料理長 草野 玲

当館では、四季折々の食材を吟味し、その素材をメニューに取り入れております。安心で安全なお料理を提供するために、食品衛生法を遵守し調理師一人一人の健康状態を毎日確認し、調理施設の衛生管理には特に注意を心がけております。その功績が認められて、平成17年度には県知事表彰も頂きました。和洋料理スタッフ5人が力を結集して調理したお料理で、皆様のお越しを日本の胃袋(島原半島は胃袋そっくりですよ!)の中心、雲仙温泉でお待ちしています。